【YouTube】再審査請求が認められなかった場合にどうなるのか

GarageBand・Logic Pro X を使ったDTM/DAW(音源作成)やボーカル録音をし、Illustrator・Premier Pro・After Effectsでデザインやアニメーション作成をしている、WEBデザイナー & 童謡Youtuberのひまわりです。

私の動画「ちいさい秋みつけた」に対し、例のMuserk Rights Management 社より著作権侵害の申立をうけておりましたが、

怒り

いやいや、JARACの管理曲だし、伴奏はYouTubeにアップする目的を了承の上で友人にピアノで弾いてもらったものだし、歌っているのは私だし。
あなたに著作権はないでしょう?収益返してよ!

というのを日本語で異議申し立てしていたんですが却下され、今度は英語にして再審査請求をしておりました。

YouTubeから再審査請求の不承認メールが届いた

再審査請求も1ヶ月我慢の子。待てど暮らせど、連絡はないのでどうなってんのかなーと思っておりましたら、YouTubeから重々しい英語のメールが届きました。

メールの内容は

コピペします。

Hi ひまわり [童謡・唱歌・日本のうた],

After reviewing your appeal, VCPMC_CS has confirmed that your video contains copyrighted material that hasn’t been approved for use in your video.

Video title: ちいさい秋みつけた byひまわり×3(♬だれかさんが〜)歌詞付き|童謡 合唱|I found a small fall|
Copyrighted content: The melody found in Chiisai Aki Mitsuketa Claimed by: VCPMC_CS

VCPMC_CS wants to give you an opportunity to cancel your appeal within the next 7 days. Canceling your appeal will return your video to the state it was in before you began this dispute.

If no action is taken, your video will be taken down from YouTube on Mar 4, 2021, and a copyright strike will be applied to your account. If you still believe you have the rights to use this material, you can file a counter-notification after that date.

Why this can happen

  • The copyright owner disagrees with your dispute, but is giving you a chance to keep your video on YouTube.
  • The reason you gave for disputing the claim may have been insufficient or invalid.

– The YouTube Team

思考不能

まったくわからーーん。。。

ということで、Google翻訳様に頼る日々。どうかどうか日本語で教えて下さい。。

こんにちはひあり[童謡・歌歌・童うた]、

異議申し立てを確認した後、VCPMC_CSは、動画での使用が承認されていない著作権で保護された素材が動画に含まれていることを確認しました。

動画タイトル:ちいさい秋み付たbyhiDo
著作権で保護されているコンテンツ:Chiisai Aki Mitsuketaで見つかったメロディー主張者:VCPMC_CS

VCPMC_CSは、今後7日以内に異議申し立てをキャンセルする機会を提供したいと考えています。異議申し立てをキャンセルすると、この異議申し立てを開始する前の状態に動画が戻ります。

何もしなかった場合、2021年3月4日に動画がYouTubeから削除され、アカウントに著作権侵害の警告が適用されます。それでもこの資料を使用する権利があると思われる場合は、その日付以降に異議申し立て通知を提出できます。

なぜこれが起こり得るのか

著作権所有者はあなたの異議申し立てに同意しませんが、あなたの動画をYouTubeに保存する機会を与えています。
あなたが主張に異議を唱えるためにあなたが与えた理由は不十分であるか無効であったかもしれません。

-YouTubeチーム

思考不能

・・・・・・はい?

管理画面はどんな表示になるのか

今回の動画の管理画面は、どの様な表示になるのでしょうか。

公開設定が「削除待ち」??
なんかもー、凹みますよね。

著作権の概要とステータスの画面です。

あちらこちらに、穏やかではない表現が記載されております。

また別の団体(VCPMC_CS)が出てきたらしい

この異議申し立ては、Muserk Rights Management 社からであるのに、メールに記載されていたのは新たな名前でした。

「VCPMC_CS」とは、筆者のチャンネルではお初になりますが、どのような方でしょうかねえ。

日本語訳の文章からすると、「VCPMC_CS」はメロディに対して自分が著作権者であると言っているわけじゃなく、「このメロディは著作権で保護されているものだとアタシも思うわよ〜!」という、おせっかいおばさんみたいに感じてきています。

『ちょっとあなた、やめときなさいよ〜
それ、著作権で保護されたコンテンツなんでしょ?
異議申し立てなんて無かったコトにしてさ、7日以内に Muserk Rights Management 社に収益を渡しちゃいなさいよ。そのほうが、動画が削除されるより良いじゃない?』

・・・・って言われてるような気がしてきてます。

異議申し立て再審査請求が却下された場合の対応方法

色々調べてみると、Muserk Rights Management 社とともに詐欺団体であろうリストに入ってた「VCPMC_CS」

さあ、どうすればいいのだろうか。

対応選択肢は4つ

YouTubeヘルプによると、対応選択肢は4つあるそうです。

  • 異議申し立てを取り消す→収益横取り再開となる
  • 動画の削除を依頼しているコンテンツ所有者に連絡する
  • 自ら動画を削除する(著作権警告なし)
  • そのまま放置→削除される上に違反警告90日を受ける→異議申し立て通知を提出することが可能

動画を残すなら、収益横取りされる状況に戻るということ。

動画を消すなら自分で消したほうが良い。

異議があるなら、一度動画を削除されて違反警告というペナルティを受けた上で、再度異議申し立てをせよってこと。

この違反警告って、画面にあるだけですごくストレスになるのですよね。

でも、今回の選択肢は?

以前、正規の団体様より著作権関係で動画が削除されたことがあったのですが、そのときは確かに「問い合わせ」ボタンが存在していました。

が、今回は・・・

「操作を選択」を押した時の表示が「再審査請求を撤回する」だけなんですよね。

著作権侵害を警告してきた Muserk Rights Management 社にも問い合わせられず、メールに掲載されていた「VCPMC_CS」については、管理画面には情報が入っていません。

違反警告受けたくないなら、再審査請求を撤回してね=収益分配してね ってことですよね。

怒り

なんだかなーーーーなんだかなーーーー

再審査請求を撤回する場合

再審査請求を撤回する、を選択すると、この様なポップアップが表示されました。

再審査請求を削除しても動画に対する申し立ては削除されません。この申し立てに対して再び再審査請求を行うことはできなくなります。

とあります。

ラストチャンスということですね。
・・・・どーーしよーーー。

今回は再審査請求を撤回することに

いろいろ考えたのですが、今回は再審査請求を撤回することにしました。

再審査請求を撤回したら

「この動画の広告収益は、動画内のメロディを作曲した著作権所有者と共有されています」と表示されました。

このメロディを作曲したのは、中田 喜直 氏です。
中田氏になら、喜んで分配いたしますよ。

何で「Muserk Rights Management 」社に分配せねばならないのか・・・・本当に腑に落ちません。

再審査請求を撤回した理由

もともと異議申し立てをした時に「ライセンス」を選んだのです。

どのように異議申し立てをすればよいのかわからず、なんとなく選んだ「ライセンス」でした。

自分がライセンスを持っているから申し立てる、という意味になりますが、この動画に使われている曲のメロディーは作曲者が著作権を持っているわけです。

今回は、JASRACが管理している楽曲なのでYouTubeで出して問題ないというのを訴えたかったわけです。

「ライセンス」で提出してしまったのに、やっぱり「フェアユースに変更したい」ということは出来ませんので・・・

ここで再々の異議申し立てをしても勝ち目はない気がしました。

今回は、「再審査請求を撤回する」として、対応終了しようと思います。

今回の学びを次回につなげる

YouTubeで著作権についての異議申し立てがあったときに、どのように事が進んでいくのかの全体像がわかってきました。

気付き

・・・悔しいなあ。
最初の異議申し立てのときに、理由を最後まで正当化できるように選ぶように気をつけよう。



嬉しい

この記事が参考になったら、「イイね」をポチっとお願いします!

+2