【GarageBand】曲やトラックの途中でボリュームを調整する方法

Illustrator・Premier Pro・After Effects・GarageBand を使って、歌いながらデザインやアニメーション作成をしている、WEBデザイナー & 童謡Youtuberのひまわりです。

ガレージバンドで編集している最中に、

  • ここだけもう少し盛り上げたい
  • 一部分だけ音が飛び出しているから抑えたい
  • フリーのMIDIが平坦すぎるので、抑揚をつけて利用したい
  • 送ってもらったMIDI、音量事故があったのか?

ということはありますよね。

トラックの途中で音量を調整する方法を書いていきます。

作曲家さんにいただいたMIDI音源をガレージバンドに入れて編集している最中のひまわりです。

ある1カ所だけふっと音量が消える部分があり、2番も3番も同じ場所で音が消える(コピーしているのだろう)ので、これは編集事故だと予想がつきました。

よし、直してみせるぞ!と思ったのですが、

困った

トラック全体の音量調整はわかるのだけど、トラックの途中の音量はどこから・・・?
いくらググっても見つからないぞ・・・

色々なところを触り、自力で見つけることに成功しましたあああああ!! 

エディターのボリュームコントローラーを表示させる

どこからボリュームコントローラーを表示できるのかを書いておきますね。

ポイント

これがないと、自分も忘れちゃう・・・大事!

エディターを表示する

画面の上のメニューにありました。
表示>エディタを表示 

すると、トラックだけ並んでいた画面の下の方に、様々な設定ができそうな画面が表示されました。

これがエディタですね!

コントローラーを表示させる

エディタの下半分にコントローラーがない場合は、を押してください。

気付き

見つけた!


この赤枠の中に、うっすらとした線がV字になっている部分があるのが見えますでしょうか。

ここがちょうど、音源の音がふっと消えて、また戻っている箇所と一致していました。

この「ノートオンペロシティ」は、音のスタートと伸ばす長さを調整できる部分のようで、ボリュームではありませんので、ボリュームを調整できる画面を探します。

MIDIボリュームを選択

ノートオンペロシティの右にある矢印より、ボリュームを選択します。

これで、ボリュームを調整できる場所が表示されました!

音量を調整する

それでは、イメージに合わせてトラックの一部のボリュームを調整しましょう。

音量を平坦にするとき

今回は、余計な変動があったので、ライン上に打たれている点を選択して、Backspaceにて削除していきました。

ボリュームを好みの位置で変える時

ライン上にマウスをクリックすると点が打てますので、
音量を変え始めるスタート位置と、エンド位置に点を打ちます。

音量を大きくしたい場合は、上に持ち上げます。

逆に小さくしたい場合は、下に下げます。

急に音量を上げたい場合は、直角に。なだらかに上げたい場合は傾斜をつけます。

まとめ

トラックの途中でボリュームを変えることは可能でした。

エディター>MIDIボリューム から行ってみてくださいね。

トラック全体なら、左にあるボリュームを。
音単体でボリュームを変える時は、ペロシティで音の強さを調整できます。

ポイント

細かな調整をいれて、「機械で作りました」ではなく、自然な演奏に聞こえるようにしていきたいですね。

0